あなたの可能性を広げるお手伝いをし、夢実現を応援します

>
子育てコーチング

 

■子育てコーチング

 

カウンセリングのお客さんで、子どもさんの勉強のこと、親子関係のこと、
不登校のことなどの相談を受けることがよくあります。
最初は、子どもさんのカウンセリングを望まれる場合も多いのですが、
親がカウンセリングを受けることによって、
子どもさんの状態が劇的に良くなる例がたくさんあります。
そこで、『子育てコーチング部門』として独立させてみました。

料金は、カウンセリング料金と同じです。
最初の1回は1時間無料で相談を受けています。
子どもさんの勉強や学校のことでお悩みの方は、一度ご相談下さい。


事例① 子どもが勉強をしない。

    親からの働きかけを工夫することによって、
        勉強をすることをとてもいやがっていた子どもが、
        自主的に勉強するようになることはよくあります。
   (対応事例 小1 小4 中2)

 

事例② 園や学校に行きたがらない。

    子どもが、喜んで園や学校に行くことができるようになった。
       (対応事例 幼稚園年少 中2 高2)

 

事例③ 2人兄弟で、下の子どもは甘え上手だが、
       上の子は遠慮があるのか親に関わってこようとしない。
       同じように育てたつもりなのに…。(対応事例 5歳 小4 中1) 

   兄または姉は、弟または妹が生まれて、しばらくたつと、
   「自分は親に嫌われた」と勘違いすることがよくあります。
   その勘違いにより、さまざまな問題が育っていくことがあります。
   親が、関わり方を工夫すれば、親子関係は改善できます。

 

事例④ 兄弟げんかが絶えない。友だちに暴力をふるう。

   親の関わり方を見直すことで、兄弟げんかや友だちへの暴力が
   激減することがよくあります。
 
事例⑤ 男の子がわんぱくすぎて、悩んでいる。

        女兄弟で育ったお母さんによくある悩みだったりします。
    男の子の性質を理解した上で対応していけば、解決する場合も多いです。

 

 

また、夫婦間の人間関係の悩みもカウンセリングの中で多いです。
こちらもカウンセリングを夫婦のどちらかが受けることによって、
劇的に人間関係が改善することがよくありますので、お気軽にご相談下さい。

 

事例① 夫の暴力

 

事例② 妻との人間関係を改善したい

 

事例③ 夫が子育て、家事に協力してくれない

 

事例④ 夫がうつ病になった。妻がうつ病になった。

     うつ病でない夫または妻がカウンセリングを受けると、
     うつ病の方の症状が改善することが良くあります。