あなたの可能性を広げるお手伝いをし、夢実現を応援します

>
心理カウンセリング

おかげさまで、延べ1,000人の方に対応させていただきました(2016/5/10)

 

カウンセリングを受けた方の感想

 

子育てについてカウンセリングを受けた方の感想

 

小中学校の先生方を対象に「最新心理学的ストレス激減講座」行いました。2014.8.2

                                                                                                       2015.8.1

 

 

■心理カウンセリング  どうして心理カウンセリングを受けるとこんなに楽になるの?

 みなさん、「三つ子の魂、百まで」という諺がありますね。

 日本の一般的な常識では、「三つ子の魂」を書き換えることはできないと信じられています。

 心理学用語で「三つ子の魂」のことを「幼児期決断」といいます。

 最新の脳科学に基づいた心理カウンセリングでは、

 とても簡単に「幼児期決断」から心が自由になることのできる手法があります。

 私自身が、研修を受ける中で、「幼児期決断」に気がつき、

 今では、ずいぶんストレスを感じることが少なくなっています。

 あなたの今抱えている問題は何ですが?悩みは?ストレスの原因は?

 順番にたどっていって見ると、意外なものが見えてきます。

 あなたも、ぜひカウンセラーの誘導で三つ子の魂の呪縛から自由になってみて下さい。


 ストレスが激減し、楽に生きられるようになりますよ。

 

  携帯カウンセリングも始めました。(auかけ放題プランにしました。)

 

スカイプカウンセリングも人気です   スカイプでもカウンセリングは問題なくできます

 今では、スカイプはスマホやiPhoneでも簡単にできるようになっています。
私のスカイプカウンセリングでは、画像は使わないで、音声だけで行っています。
スカイプカウンセリングのよいところは、
 自宅で、普段着のまま、ノーメイクでもできることです。
距離は関係ありません。
スカイプ環境さえあれば、全国どこにいてもスカイプカウンセリングは
気楽に受けることができるのです。
ですから、私のお客さんは、東京や大阪など全国各地におられます。
それでいて、カウンセリング効果も対面方式とほぼ同じくらい得られます。
 スカイプのやり方指導も、携帯電話でさせていただいています。
 スカイプは本当に簡単に始められますよ-。

 

 

小阪式 心理カウンセリングの特徴  マインドマップとほめ日記

 「マインドマップ」

 クライアントさんの生まれてから現在までを、              
マインドマップにまとめることが、他では見られない?
私のカウンセリングの特徴となっていると思います。

 マインドマップを眺めていると、

 忘れていたこともよく思い出されます。

 別の問題で、カウンセリングを再度受けられる方もおられます。
カウンセリング終了後長期間経過していても、
 マインドマップと、詳しい記録があるので、
すぐに前回終了時の状態から、カウンセリングを始めることができます。

 これにより、カウンセリング再開時の時間が大幅に短縮できるのです。

 マインドマップは、私がカウンセラー資格を終了後、
東京で”しもやん”こと、下川浩二さんのセミナーで学びました。

 今では、色々なものをマインドマップにまとめて、生活に役立てています。

 右の写真は、ある中学校の職員研修で、
 一日の流れをマインドマップで説明しているところです。

 そのうち、マインドマップ講座もやってみたいと思っています。(笑)

 

「ほめ日記」

 最初に「ほめ日記自分新発見」という本を読んだとき、私は、           
「この本が出回ったら、カウンセラーの仕事は半分以上なくなってしまう。」
と、思いました。

 しかし、自分がほめ日記を1年間つけてみて、
その素晴らしさにすっかり魅了されてしまいました。
そして今では、カウンセリングの中で、ほめ日記を紹介して、
ほめ日記の書き方も希望があれば、指導させていただいています。

 ほめ日記が書けないタイプの方は、ぜひご連絡下さい。

 ほめ日記が書けない原因に気づいていただき、
心理カウンセリングのワークにより、
 楽しくほめ日記を書くことができるようになっていただけると思います。

 

イメージワークメンタルサポート 認定心理カウンセラー

 カウンセラー養成講座修了(2011年)
 プロコース修了(2011年)

 1年間矢野惣一氏に師事して、

   カウンセラーの資格をいただきました。

 同門の先輩には、有名な

   心屋仁之助さんや、ひすいこたろうさんがおられます。

 みなさん、この方たちの本を読んでみて下さい。

   ずいぶん心が楽になりますよ。